2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.14 (Mon)

東京出張①

先週末はぬまおさんが東京出張だったためブログの更新が3日も滞ってしまいました

金曜日から土曜日にかけての出張だったのでみきおさんも同行して、ぬまおさんが仕事の間はみきおさんが自由行動夕方仕事が終わってから合流、で日曜日まで滞在するという2泊3日の小旅行にしてみました

二人でウロウロできる時間が限られているので綿密に計画を立てて、観光よりグルメ中心の旅に

まずは初日。金曜日は午後一からの仕事だったので、神戸を朝早く出て早めのランチを赤坂で

赤坂Bizタワー マキシムドパリ2F ヴィエイユ・ヴィーニュさん
CIMG8971.jpg
2週間ほど前、「ぴったんこカンカン」の再放送で観て、来てみたかったのですよ

コチラ、お料理も魅力的なのですが、1Fにある人気のパン屋さんドミニク・サブロンさんのパンが食べ放題なんです♪

まずは前菜。
CIMG8973.jpg
海の幸と野菜が可愛らしく盛りつけられています。トマトの酸味が効いたピンク色のソースが鮮やかですね。

小さなグラスに入ったセロリの冷たいスープとともにドミニク・サブロンさんのパンがやってきました
CIMG8974.jpg

CIMG8981.jpg

               CIMG8975.jpg
おいしそうなパンがどんどん出てきます♪どれもそれぞれに個性があって風味も良くおいしいです

お料理の方は、コチラの名物「ココット料理」
鉄製の鍋でそのまま提供されるので、食べ終わるまで料理が温かく保たれます。

ぬまおさんの仔牛のポワレ ソースブランケット
CIMG8979.jpg
ココットと言えば「煮込み料理」のイメージがあるのですが、柔らか~い仔牛は「煮込み」というより「ステーキ」ですね
キノコ中心の野菜と一緒にあっさり目のソースでいただきました。

みきおさんの三元豚ロース肉 ソースマスタード
CIMG8977.jpg
大きなベーコンの下に、こちらも「ステーキ」と言えるほどの分厚い豚ロース。
粒マスタードの酸味を生クリームがマイルドにしたソースで、やや淡白な三元豚ロースを濃厚に仕上げています。

取り皿も温められた鉄板のため、料理をとりわけるとジュジュ-っと・・・・ってほど温められていなかったのが残念です

お料理は普通においしい程度ですが、パンのおいしさが全体の評価を押し上げている感じですかね

ごちそうさまでした


夕方に合流後、みきおさんが狙いを付けていたトマトの専門店へ
CIMG8986.jpg
青山学院大学の南側の通りにあるセレブ・デ・トマトさん。

いろ~んな種類のトマトやジャム、ジュースなどが所狭し並んでいます
CIMG8983.jpg

CIMG8985.jpg

CIMG8984.jpg

かなり高かったのですが、いろんな種類のトマトの詰め合わせをお土産に買って帰りました
CIMG9099.jpg
食べるの楽しみ~♪でも食べるのもったいな~い


ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ  東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー マキシム・ド・パリ2F
営業時間  ランチタイム 11:00~17:00
        アフタヌーンティタイム 14:00~17:00
        ディナータイム 17:30~23:00 (土 ~22:00、日・祝 ~21:30)

セレブ・デ・トマト  東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル1F
営業時間  ショップ 11:00~21:45
        ランチやディナーもあります
定休日    月曜日


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
23:04  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.15 (Sat)

夏休み・最終回(北陸旅行)

ほぼ一週間にわたってご紹介してきた北陸旅行ですが、今回が最終回

兼六園~石川県立美術館(ル ミュゼ ドゥ アッシュ)のあとは遅めの昼ご飯&お土産調達のため、近江町市場に向いました

美術館を出るころ、少し雨が強くなってきたので、贅沢ですがタクシーで移動
ワンメーターの距離なのに愛想よく対応してくれた金沢の近鉄タクシーの運転手さん、ありがとうございました

近江町市場では、しっかり下調べしておいた豪華な海鮮丼が食べられるお店に直行
途中、ネットでも取り上げられているほどの人気店の前を通るとすんごい行列
でも、今日は狙いを定めているので迷うことなく狙いの店に到着しました
CIMG8662.jpg
店の前に着くとさすが人気店5~6組のお客さんが待っています。

先ほど前を通った人気店ほどではないにしろ、情報誌などに掲載されている店なのでこの程度は覚悟していました

まぁ30分位待てばいいかな・・・・・・しかし、食べ終わって出ていくお客さんのペースに比べると、案内されるお客さんのペースが遅いような・・・

なんと待つこと一時間、やっと案内されたぬまおさん&みきおさん、店内の様子に違和感を感じます

かなり前に案内された先客の料理がまだ出ていないのです

カウンターに案内され、注文を聞きに来たお嬢さんに「時間かかります?」と聞くと、カウンターに並べられた7~8枚の伝票を指して「こんな状態ですから・・・」と。

カウンターの中では一人で調理を担当する店主さんが、完全に手を止めてパートさんらしきおばちゃんとネタのことでもめています

ぬまおさんとみきおさんは顔を向き合わせて「これは無理やな。」と暗黙の了解のもと店をあとにしました
「えっ?一時間も待ったのに?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、このあとさらに長時間待たされるとどんなにおいしい料理であってもかなりの不満が残ると思ったので、今回は潔く諦めることにしたのです。

帰りの電車の時間があったのでとりあえず金沢駅に戻り、時間がない中「金沢は回転寿司でもネタがいい」という噂を信じて、駅前の商業施設「金沢フォーラス」にあるもりもり寿しさんに急遽突入
CIMG8670.jpg

回転しているネタでは間に合わないので一気に注文すると、カウンター内の板前さんが愛想よく握ってくれました♪

のどぐろの炙り
CIMG8663.jpg
これ、むちゃくちゃうまかったです。旨みが濃厚というか、食感にぷりぷり感はないのですが、おいしさが舌に絡まってくる感じ。

豪華3種盛り
CIMG8667.jpg
車海老、ウニ&いくら、大トロ

貝3種盛り
CIMG8664.jpg
帆立貝柱、サザエ、つぶ貝

人気3種盛り
CIMG8666.jpg
イカ、アジ、ハマチ

旬の3種盛り
CIMG8665.jpg
何かは忘れました(だって、一週間前なんだもん

白海老
CIMG8668.jpg
身がプリプリ、甘~い♪

これも名前失念おろし生姜でさっぱりいただきました♪
CIMG8669.jpg

やはり噂通り、金沢は回転寿司でもかなりのレベルのネタが提供されています。
その分値段もかなりのものですが

このあとJR金沢駅構内の金沢百番街でお土産を調達
CIMG8671.jpg
CIMG8672.jpg
その中でも特においしかった「金澤ぴくろす」をご紹介して今回の旅の〆にしたいと思います

1泊2日というハードスケジュールでしたがそこそこ楽しめました。
それぞれまたゆっくり行ってみたい町でした。山中温泉~金沢の皆さん、ごちそうさまでした

明日からはまた新長田ネタに戻ります、お楽しみに♪


まわる寿し もりもり寿し 金沢駅前店  金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス6F
営業時間  11:00~23:00(ラストオーダー 22:00) 年中無休


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪

21:51  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.08.14 (Fri)

夏休み⑤(北陸旅行)

旅行2日目はあいにくの雨模様 でもここでめげるわけにはいきません

JR金沢駅から市バスに乗って「兼六園下」の停留所で下車。

やはり金沢といえば兼六園ですよね北の端の入口「桂坂口」から入ってプラプラと一周しました
CIMG8635.jpg
さすが日本三大名園だけあって、雨模様でもたくさんの観光客でにぎわっています。
特に中国、韓国などアジアの方が多いように思います

これは唐崎松だったかな?兼六園の松は冬に雪の重みで折れてしまわないよう、柱を立ててロープで枝を吊る「雪吊り」が有名ですが、立派な枝ぶりですからこの時期でも下から支えないといけないのですね
CIMG8645.jpg

根上松。その名の通り、すごく立派な根の上に見事な松が・・・
CIMG8649.jpg

どの木も庭園も綺麗に手入れしてあり感動します。
CIMG8640.jpg
みきお「こういうことに感動するのは歳をとった証拠だね」

一通り観て回ったあとは本日のメインイベント。

兼六園に隣接する石川県立美術館の1Fにある「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」さん。
CIMG8651.jpg
自由が丘ロールなどで有名なモンサンクレールのオーナーパティシエ 辻口博啓氏がプロデュースするパティスリー&カフェです。

辻口氏が石川県出身ということでこの場所に造られたようです。

せっかく来たのだからいくつか食べたかったのですが、何せ朝食をお腹いっぱい食べてしまったので、ひとつずつで我慢しました


ぬまおさんチョイスはセルノア
CIMG8656.jpg
能登塩を使ったタルト生地の上に濃厚なチョコレートとアーモンドのヌガーが乗せてあります。
アーモンドのサクっとした食感とチョコレートがうまくマッチしていてすんごくおいしいです♪


みきおさんチョイスは加賀棒茶ロール
CIMG8658.jpg
ふんわり香る上質のお茶の風味とやわらか~い生地甘さも控えめで上品なお味です♪

「やっぱりチョコレートも食べたいね」ってことで小さいのを3つほど。
CIMG8657.jpg
名前は忘れましたがどれもこれもおいしいのですよ


ケーキの横に乗っているのは雪吊りという新商品。兼六園の松の木の「雪吊り」にかけてネーミングです。「試食に」と一つずつサービスしてくれました♪
CIMG8659.jpg
お腹いっぱいだったので持って帰ってきちゃいましたけどね

期待通りおいしかったです。また来たいなぁ~
CIMG8654.jpg
大満足のティータイムを過ごせました。

さてさて・・・ケーキやチョコレートが並ぶ綺麗なショーケースに後ろ髪をひかれながら次の目的地に向かう2人なのでした


ル ミュゼ ドゥ アッシュ  石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館内
営業時間  10:00~19:00 年中無休


兼六園のHP


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪

23:13  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.13 (Thu)

夏休み④(北陸旅行)

文字通り山の中の温泉宿の夜は静か~で、ゆっくり眠ることができました

とはいえ、1泊2日の強行スケジュールなので朝は早めに起床

部屋での朝食を7:30にお願いしていたので、6:00に起きて朝風呂

万全の状態で朝食を迎えます

普段朝御飯を食べない2人なのですが、旅行に来た時は朝食も楽しみの一つ。昨日の晩御飯がおいしかったので朝御飯もかなり期待できます
CIMG8621.jpg
一つ一つの料理写真は撮ってないのですが、一番上がさよりの一夜干し、かまぼこ、もろみ味噌。
左の蓋付きの器が白身の魚のすり身を団子にしてアンかけにしたもの。真ん中がイカの造り、ホウレンソウのおひたし、手前左が出汁巻き玉子にじゃこおろし、手前の小鉢が山芋の千切り、あとは漬物と味付け海苔です。

ご飯はテフロン加工の保温びつに入っています。もちろんお味噌汁付き

さらに・・・
CIMG8620.jpg
コチラは湯豆腐。下から固形燃料で温めていますので最後まで熱々でいただけました。
しっかりめの食感の木綿豆腐と松茸、ネギ、春菊が入って豪華な湯豆腐です♪
(朝はいまひとつ頭が働かず、撮り忘れ、残念

さて、さよりの一夜干しを・・・
CIMG8623.jpg
コチラの炭火で炙っていきます

まずは皮の方から・・・
CIMG8625.jpg

香ばしい香りがしてきたら身の方を・・・
CIMG8627.jpg
骨までカリっと焼けてと~ってもおいしかったです。

これだけおかずがあるとご飯がどんどん進んで、小さいお茶碗ながらぬまおさんは3杯も食べてしまいました 2人ともお腹いっぱ~い♪
今日のお昼ご飯食べれるかなぁ~

しっかりと朝食をいただき、いよいよ二日目の観光に出発

宿の送迎バスに揺られてJRの加賀温泉駅へ。
CIMG8629.jpg
JRの駅に暖簾がかかっているなんて、さすが温泉町ですね
暖簾にバイバイして・・・

駅のホームに上がって・・・
CIMG8632.jpg

周りを見渡すと、、、なんじゃあ???
CIMG8631.jpg
かなり大きな観音像が 帰ってネットで調べてみると、高さ73mもある観音像で、足元に観光スポットやホテルなどがあるようです。
赤ちゃんを抱いている像なので「安産」とかに関係あるのかな?


ぬまおさん&みきおさんは今日の観光予定地である金沢に向って特急に乗りこみました

明日は金沢観光と今回の旅の大きな目的の一つ「極上スィーツ」も♪


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪

22:50  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.12 (Wed)

夏休み③(北陸旅行)

山中温泉のお花見久兵衛さん。温泉付きのちょっとリッチなお部屋に泊まりました

入口を入ると桜の木から花びらが舞い散る演出でお出迎え

チェックインを済ませると、ウェルカムドリンク替わりの桜湯とみたらし団子♪
CIMG8573.jpg
こんな心遣いだけでも癒されますね


さて、今日ご紹介するのはお花見久兵衛さんでの夕食。
旅館やホテルの食事って大量調理を余儀なくされるので、過去の経験から正直期待できない場合が多いのですが、コチラはいい意味で意表をつかれました

昨日もご紹介した和室の居間での部屋食です。
CIMG8590.jpg

まず用意されたのが前菜。
CIMG8594.jpg
洋皿で出てきた時点で「へぇ~、このあとどんな展開なんだろう」という期待が湧いてきました。

真ん中の小鉢に入っているのが自家製イカの塩辛。塩味が控えめでかなりおいしい♪その器の陰で脚だけ見えてる沢ガニの唐揚げ、その右がトウモロコシ。このトウモロコシ、芯の部分が海老のすり身に変えてあり、甘いトウモロコシと海老のプリっとした食感が絶妙なのです。
CIMG8592.jpg
青梅のゼリー寄せ、チーズ豆腐、鱧のみそ焼き、名産「花らっきょう」などなど。それぞれ細かな仕事がしてあります。

続いてオニオンスープ パイ包み。
CIMG8595.jpg
パイを崩してスープと一緒に・・・

中から鶏のつくね団子まで出てきました。
CIMG8602.jpg

刺身代わりは鮮魚のサラダ仕立て。
CIMG8605.jpg
氷で作った器に新鮮なお刺身と生野菜が入っています。

コチラの梅ドレッシングをかけていただきました♪
CIMG8606.jpg
お昼に海鮮丼をわさび醤油で食べているので、違った味付けでありがたかったです。
それになによりこの梅ドレッシングがさっぱりしててお~いし~いのだ

お肉料理は和牛の柳川風。
CIMG8608.jpg
貝の器に牛肉と玉ねぎ。すき焼き風の割りしたは砂糖が入っていないらしいのですが、上に乗せた綿菓子のような水飴が熱で溶けて絶妙な甘さを足してくれます。

すき焼きのように器に割った生卵をつけていただくとのことでしたが、みきおさんは生卵が苦手だし、料理の名前も「柳川風」となっているので、こんな感じにしてみました
CIMG8609.jpg
脂身の少ない牛肉が柔らかくて甘くて・・・

続いて綺麗なガラスの大皿に3種類の料理が
CIMG8610.jpg
左上はブロッコリーのムース。キャビアの塩味とトマトの甘みが相まっておいしいです。
その右側がフカヒレ入りの茶わん蒸し。

見てくださいちゃ~んとフカヒレが入っていますよ。
CIMG8612.jpg
スプーンの陰で見えませんが、松茸も入っていました。

手前の料理はフグの煮こごり。薄味のお出汁でゼリー状に固められたフグの身をさらにフグのお刺身で巻いてあります。
CIMG8611.jpg
う~ん、なんて贅沢なんでしょう♪

お料理の〆はうなぎ茶漬け。
CIMG8613.jpg
漬物もすべてこちらで漬けておられるようです。特に大根の漬物がおいしかったなぁ~。
あまりにおいしいので仲居さんに「この漬物、お土産で売ってますか?」と聞くと、
「売ってはいないので、明日の朝食にお出しするよう調理場に伝えておきますね。」と言ってくださいました。
(仲居さん、言い忘れたのか朝食に出てきませんでしたよ

うなぎ茶漬けは大葉、茗荷がたっぷり入ってあっさりしているため、お腹がいっぱいでもサラっといただけてしまいます。
CIMG8615.jpg
日本人に生まれてよかったぁ~

最後はデザート。
CIMG8616.jpg
これがまたなかなかの逸品♪五郎島金時のモンブランと桃のアイスクリーム。
地元の特産「五郎島金時」をスライスしたものをポテトチップのように素揚げしたものが乗っています。もちろんモンブランのクリーム部分も五郎島金時。甘さ控え目で本当においしいです。

おいしかったぁ~ 人によっては「せっかく温泉宿に来たんだからもっとオーソドックスな和食を」とか「こういう料理は街中で食べれるからなぁ」とか思う方も多いでしょうが、ぬまおさん&みきおさんは、地の食材をふんだんに使っていまどきの手法を取り入れ、お客さんを飽きさせないための努力と勉強をされている板長さんに敬意を表しますね

食後に仲居さんに「板長さんってお若いんですか?」と尋ねると、「ええ、40代前半の板長です。山中温泉の板長の中ではかなり若いほうだと思いますよ。」と言っておられました。
今後もどんどん勉強して我々を楽しませてほしいですね


さて明日は旅行二日目のご紹介です。お楽しみに♪


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


22:33  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。