2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.14 (Sun)

クスム本場家庭料理

昨日の晩御飯、ぬまお家にしては珍しく軽めにしたので、今日は朝から腹へりモード

みきお「ちょっとスパイシーなもんが食べたいね」
ぬまお「インドカレーとかいってみる?」

ってことで、ぬまおさんがネットなんかで神戸のカレー屋さんを探していると・・・

みきお「この前テレビでやってたとこは
ぬまお「・・・・・・」
みきお「ほら、県民ショーとかなんとかいうやつで

そう言えば、みのもんたが司会の「秘密の県民ショー」って番組で、兵庫県の紹介してたなぁ~
(番組はかなり脚色されていたような・・・)

で、調べて行ってきました。

クスム本場家庭料理さん???????
     CIMG5125.jpg      CIMG5124.jpg

ハンター坂を北へ上り、近くのコインパーキングにを止めると、屋外なのにスパイシーな香りが・・・。
しかし、近辺を見渡すも、インド料理の看板はなく、あるのはふつ~うのマンション入り口(写真左)。
ネット情報では、普通のマンションの3Fとあるので、とりあえず上がってみることに・・・。
エレベーターで3Fに上がると、本当に普通の部屋がいくつかあり、その内2つの部屋の扉が開けっぱなしです(右の写真)
・・・誰かん家かなぁ???

向って左の扉の奥で、年配の女性が忙しそうに働いておられます。

みきお「あのぅ・・・」
女性「いらっしゃいませ(あたふた)。お二人?(あたふた)。席はあるんだけど、今いっぺんにお客さんが入ってきたから・・・(あたふた)
ぬまお「いいですよ、ゆっくりで

って感じでマンションの一室へ。
CIMG5121.jpg
こんな感じで、普通のマンションの一室にテーブルが準備されていました。
(この写真は第1弾のお客さんが一斉に帰って 第2波がやってくるわずかの間にパチリと )

こちらのお店、ランチタイムのメニューは一種類だけなので、席についたら注文しなくても料理が出てきます

冷たく冷やしたおしぼりの後に・・・
マンゴージュースとサモサ&サラダ
CIMG5114.jpg
マンゴージュースはマンゴーを絞ったまんま?と思えるほどフルーティーで濃厚、甘い!!でもおいしい♪
サモサはパイのような生地でジャガイモと豆をカレー風味で煮込んだものを包んで揚げたような感じ。
右端に写っている黄色い容器の緑色のソースが、タバスコのような風味のする激辛ソース ただしこれが癖になる味なのです♪

続いてメインのランチが出てきました。
CIMG5116.jpg

カレーはなんと3種類。
左から、魚?のカレー、野菜カレー、ジャガイモと豆のカレー。
CIMG5118.jpgCIMG5117.jpg
一つ一つ説明してもらうどころか、先ほどの女性は忙しく動き回り、後の方は・・・インドの方ばかりで日本語はほとんど通じません
ぬまおもみきおも真ん中の野菜カレーが一番気に入りました。カリフラワーやさやインゲンが入っていて辛さはマイルド。右側のカレーは、最初のサモサの具と同じような感じですが、日本のカレーに一番近い感じかな。

チャパティ&ご飯。チャパティは一枚一枚、フライパンで焼いています。ご飯はタイ米?なのか、独特の細長い米です。
CIMG5119.jpgCIMG5120.jpg
ナンが食べたかったのですが、さすがにマンションの一室に釜があるわけもなく・・・。

ぬまおさんのカレーがなくなりそうになった時、調理をしている女性が「○○○?」と何か言われたのですが、情報誌であらかじめコチラのお店が「おかわり自由」ということを知っていたので、「お願いします」と言うと、チャパティとルーを持ってきてくれました

お腹いっぱい食べた後は、食後のチャイが。
CIMG5123.jpg
少しシナモンの香りがするお茶が、口内の辛さをやさしくおさめてくれました。

本当においしかったし、インドの家庭にお邪魔したような気分に浸れて、楽しい体験でした。
これで一人前980円は言うことなしでしょ?

帰り際、みきおさんが「ここ、ほんまに来ようと思っていた“クスム本場家庭料理”って店やんなぁ~?」

そういえば、入口・店内、どこにも店名の入った看板すらありません。不思議なお店です。
最後までここで正解だったのか、、、答えわからず。。。


テレビで紹介されたせいもあってか、我々の後にもお客さんが続々・・・。待っている間は、向い側の部屋でご主人が経営されているスパイス屋さんで時間潰しができます。
ごちそうさま。


さて、しっかりと昼ご飯を食べた後は、今晩のデザートの物色♪

すこし足をのばして苦楽園まで行ってきました。

樋之池公園のすぐ近く、「菓子工房いちかわ」さん。
CIMG5126.jpg

 和栗のモンブラン
CIMG5131.jpg   CIMG5138.jpg
クッキー生地のタルトにサクサクのメレンゲ、和栗のクリーム、生クリーム。
この異なる味と食感の組み合わせ 素晴らしいぃぃ
和栗の奥ゆかしい甘さが後引きますぅ

ロールケーキ(ホワイト)
CIMG5137.jpgCIMG5136.jpg
このロールケーキがまた、ふんわりとしたフワッフワのスポンジにとろけそうな生クリームで・・・、うまいぃぃ。命中

ショコラプラリネ
CIMG5135.jpgCIMG5133.jpg
これまた、アーモンドクリーム、ミルクチョコクリーム、チョコレートスポンジをチョコで包んでいるのであります
上から下までひと口に入れるとお口の中で一体化なんと、バランスのとれたチョコレートケーキでしょう
大成功!



さらに、今晩の晩ご飯用にパンを買おうと、同じ苦楽園の関西スーパーの並びにあった「パンテリア ネロ」さん。
CIMG5127.jpg CIMG5128.jpg
もちろん、こちらのパンもすごくおいしかったのですよ


クスム本場家庭料理  神戸市中央区山本通2丁目3-8 葉山ハイツ302
ランチタイム  11:30~14:30  ディナータイム 18:00~21:00
定 休 日   月曜日


菓子工房いちかわ  西宮市樋之池町5-16
営業時間  10:00~19:00
定休日    火曜日 第3月曜日


パンテリア ネロ  西宮市樋之池町22-32
営業時間   9:00~19:00
定休日    木曜日
スポンサーサイト
23:41  |  グルメ(総合)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。