2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.03 (Tue)

節分 巻き寿司まるかぶり♪

今日は2月3日。いつの頃からかこの日は恵方に向かって巻き寿司をまるかぶりするというのが習慣化されていますが・・・。

正式(?)には、恵方(今年は東北東)に向って願い事を思い浮かべ、目を瞑って、一言も発さずに巻き寿司を丸かぶり。最後まで食べきるのがルールのようです

ぬまお家の巻き寿司はここ数年、コチラのを買っています
CIMG6647.jpg
加古川にある懐石料理の東京田村さん。

コチラの巻き寿司は2種類あって、ひとつは播州名物「焼き穴子」が丸々一尾入った「穴子巻き」
CIMG6648.jpg
穴子が顔を出しています 1本○○○○円。いいお値段です

一本ずつきれいな箱に入っているので「おつかいもの」にも使えるというコンセプト?

さあ食べましょう。
ぬまお「みきおさん、丸かぶりせえへんやろ~?」
みきお「うん。一本丸々は食べられへんし、ぬまおさん切って
わが家は「丸かぶり」にはまったく興味なし←だったら巻き寿司食べなきゃいいぢゃん!!
ちゃんと切って食べましょうね。

穴子巻きの切り口はこんな感じ。
CIMG6651.jpg
丸々一尾の焼き穴子を薄焼き玉子で巻いてあります。
穴子がふんわり柔らかくてお~いし~い♪みきおさん絶賛です

東京田村さんのもう1種類は「上巻」
CIMG6649.jpg
コチラは具だくさん。海苔もいいものを使っているのでしょうね、箱のふたを開けた瞬間、海苔のすっごく良い香りがしました

さて、これは別のお店で入手した巻き寿司。
CIMG6650.jpg
コチラは海老の天ぷらが丸々入って「天むす」風。これはこれでアリですね。(終盤もたれてきましたが・・・笑)

どれもおいしかったので食べすぎました。

新長田の大丸、地下食料品街ではどの店も巻き寿司をてんこ盛りにして売っていました。
アスタの松の樹(松方弘樹の開店寿司屋さん)も1本500円で販売。
この日だけでいったい何本の巻き寿司が作られ、食べられるんだろう・・・。

と、ブログを書いていると、横でみきおさんが「あっ、豆食べてない・・・。」
節分にはまったく縁遠いぬまお家なのでした。

ごちそうさま


東京田村 加古川店  加古川市加古川溝ノ口527 加古川プラザホテル4F
営業時間  月~金   11:00~14:00   17:00~21:00(L.O.20:00) 
        土・日・祝  11:00~21:00(L.O.20:00)


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪
スポンサーサイト
22:47  |  グルメ(総合)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。