2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.07 (Sun)

魚と地酒 楓花(神戸 新長田)

先週の金曜日・・・かねてから行きたかった「夜の楓花さん」に初訪問しました

以前の記事にも書きましたが、鱧のシーズンなので湯引きと天ぷらをあらかじめお願いしておきました

実の兄貴と二人での訪問。兄貴も当ブログを読んでくれていて、以前から楓花さんに行きたいと言っていたので、この機会に

金曜日の夜なのでなかなかの盛況ぶり

テーブル席はすべて予約宴会で埋まり、ぬまおさんたちはカウンターでいただくことに。

おかみさんの「天ぷらや湯引き、他の魚の刺身も付けるなら鍋のコースで食べたほうがお得ですよ。」という言葉にお任せしました

あっ、そうそう。このときぬまおさん、大失態に気づきました

なんと、デジカメを忘れたのですよ

みきおさんにも「どんなの食べたか、写真撮ってきてなぁ~」と言われていたのに。。。

仕方なく携帯でパシャパシャ

まずは・・・刺身盛り合わせ
造り
かんぱちにマグロ、カツオのタタキと鱧の湯引きです。

相変わらず切り口鋭い綺麗なお刺身。もちろん鮮度も味も抜群です♪

鱧鍋
鱧
やっぱり携帯の写真はイマイチですね
せっかくのおいしい鱧が伝わりませんね。

コチラの鱧、出汁にさっとくぐらせていただきます。
鱧鍋
湯引きとはまた違って、出汁の香りと旨みがのっかって、なんとも言えずおいしいです♪

肝と子
肝
鮮度が良くないとぜったい食べれない逸品。

コチラはしっかり火を通して、出汁の表面に浮かんできたら食べごろ。
鱧肝
クセも臭みもなくあっさりとして、極上の鶏肉の肝のように口の中でとろけます。

子も極上のタラコのような食感♪
鱧の子
食べ過ぎると痛風一直線かもしれませんが、やめられないとまらない

この他お野菜もたっぷりいただきました。

そして天ぷら
鱧天ぷら
衣がサクっとして、身がふわっと柔らかい。天ぷらのタネのNO.1じゃないでしょうか。
久々においしい鱧天をいただきました。

この辺りでかなりお腹いっぱいだったのですが、最後に・・・
鱧蒲焼
鱧の蒲焼

香ばしく焼かれた鱧は、パサつかずしっとりしていながら外側がパリっとしている・・・まさに神業

すべてのお料理をいただいて感じたのは、鱧の鮮度や素材の良しあし以前にオヤジさんの腕のおかげでおいしいんだな、と。

鍋だって出汁がおいしかったし、天ぷらだって揚げ具合が絶妙。蒲焼のタレも甘さ控えめで香ばしく。

オヤジさん、改めていつもおいしいものをありがとう♪

のほうはと言うと・・・最初に生ビール(エビス)をいただき、おかわり。
その後、冷た~く冷やした「奥播磨」を2合とっくりで3本ほど。

お腹いっぱいになったので、アルコールのほうは余力を残して中締めです

おいしいものをた~っぷり、ごちそうさまでした


酒と地酒 楓花  神戸市長田区神楽町6-7-18
営業時間 昼 11:00~13:30  夜 17:00~22:00
定休日   日曜日(祝日はお問い合わせください)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
22:45  |  グルメ(和食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。