2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.14 (Tue)

カフェ 忠左衛門(香川県 小豆島)

昨日はちょいとした用事で小豆島に渡っていたのですよ(←泳いで行ったわけじゃないですが

時間もなかったので、人づてに聞いた小洒落たカフェでランチをとることに

位置的には島の南東部、井上誠耕園というオリーブ農園の中にあるカフェ 忠左衛門さんです。
CIMG11696.jpg
街中のカフェ同様、黒板メニューに洒落たメニューが書かれています

ただし・・・
CIMG11699.jpg
店の前はオリーブ畑。

そして・・・
CIMG11698.jpg
裏は、すだちかな?なにせ柑橘系の畑が広がっています

コチラの看板に従って2Fに上がります
CIMG11697.jpg

店内はカウンター8席ほどと4人掛け1卓、テラスに2つくらいテーブルがありました。

お目当てのメニューは、ひしお丼 800円
CIMG11700.jpg
実は、小豆島では旅行情報誌「じゃらん」とコラボして、「ひしお丼」なるもので町興し(?)をしているのですよ。

「ひしお丼」は、①20数件ある醤油や味噌の蔵が集まった「ひしおの郷」で製造された醤油や味噌を使い、②野菜やオリーブなど、地場産の原材料を使い、③箸休めには島内産のオリーブか佃煮を使う、という条件さえクリアすれば他に制約のない丼で、島内各地のカフェや食堂で提供されているのですよ

コチラのひしお丼は「もろみ味噌」にガーリックチリオリーブオイルを合わせて作ったタレを白米にのせ、オリーブオイルで焼いた地場産の野菜などがトッピングされていました。
CIMG11701.jpg
左上に写っている麺のようなものは、季節の魚(今回は鯛)をそうめんで巻いてオリーブオイルで焼いてあるそうです。

ニンジン、インゲン、玉ねぎの下には三度豆や茄子、カボチャなどの野菜がたっぷり♪

さらに野菜たっぷりのスープにサラダ、箸休めが付きます。
CIMG11702.jpg

箸休めは制約どおり、山椒の葉の佃煮でした。
CIMG11703.jpg
これがまた、なかなかイケるのですよ。
白いご飯のおかずとしても十分いけそうです。

同行した同僚が食べたパスタは、そうめんと同じ製法で作ったという優れ物

コシにやや不満が残ったものの、もろみ味噌の味付けが癖になりそうってことでした。

地場産の食材や調味料にこだわるってなかなか難しいですが、それぞれおいしく仕上がっていました。

ごちそうさまでした


カフェ 忠左衛門 香川県小豆郡小豆島町池田2352 井上誠耕園内
営業時間 11:00~18:00
定休日  火曜日


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
22:10  |  グルメ(カフェ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/1090-81f2b2b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。