2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.26 (Thu)

洋食キャベツさん♪

今日お休みだったみきおさんから

みきお「昼ご飯、キャベツに行きたい

以前からぬまおさんの記事を見ては「キャベツに行きたい」と言っていたのですが、
今日はぬまおさんもちょうど午後から外出する予定だったので、連れて行ってあげることにしました。

ぬまお「じゃあ13:00に高速長田の改札口集合で

洋食のキャベツ 長田店
CIMG3742.jpg


初訪問のみきおさんのお目当ては「いろんなのがいっぱい乗ってるやつ♪」
ってことで、自称「大人のお子様ランチ」・・・

Bセット 1,050円
CIMG3738.jpg

ひとつのプレートにトンカツ・エビフライ・ハンバーグが乗っています
CIMG3739.jpg

コチラのお店は付け合わせのキャベツ、スパゲティ、さらにご飯も同じ料金で大盛りにできます 
大盛りのすさまじさを知っているぬまおさんが、店員さんに
「Bセットはご飯少なめでお願いします。」と。

さて、ぬまおさんは
「どうせみきおさんは全部食べきれないで、ぬまおにまわってくるから、Bセットにないものにしよ♪」
ってことで、こちらでは未食だった・・・

グリルチキン定食 780円
CIMG3741.jpg

香ばしく焼かれた鶏のモモ肉にたっぷりのデミソース。
皮がパリっパリで身はジューシー!!お~いし~い!!
当然ぬまおさんはキャベツ・スパ大盛り!!
CIMG3740.jpg


みきおさんも大満足の昼ご飯になりました。


食べ終わった後、ぬまおさんは仕事に戻り、みきおさんは買い物に・・・

神戸阪急でいいものを見つけたようです

京名菓 阿闍利餅
CIMG3744.jpg

クレープより厚く、どら焼きより薄く(←かなり表現ヘタクソです)、しっとりとした皮にたっぷりあんこ
CIMG3745.jpg

CIMG3746.jpg

初めて食べたときにすんごくおいしくて「また京都に行った時買おうね」って言っていたのですが、
まさか神戸で買えるなんて

おいしかった~、みきおさん、ありがとう


洋食 キャベツ長田店   神戸市長田区四番町8-3
電話 078-576-8865
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜


阿闍利餅本舗  京都市左京区今出川通り鞠小路上ル
電話 075-791-4121
スポンサーサイト
22:26  |  グルメ(洋食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

まあ!阿闍利餅。
我が家も昨日いただきました♪
ほほほ。
sora |  2008.06.27(金) 19:07 | URL |  【編集】

初めまして、moonです。

「キャベツ」ってとっても美味しいですね。
実はAランチ食べたの今月2回目なんです。
1回目の時食べたAランチの写真の画像が
どっかに消えたので再度撮影する為に・・・
ということですけど「キャベツ」でなければ
メンドクサイから行かなかったかもしれません。あの店結構リピーター多いのではと
思います。グリルチキンも気になってた
ところだったので今度行く時はグリルチキン
にします。

moon |  2008.06.27(金) 21:00 | URL |  【編集】

>soraさん
そ~なんですか!!やっぱりおいしいですよね阿闍利餅。
未確認情報ですが、毎週木曜日に神戸阪急に来るらしいので、かなり身近になります♪


>moonさん
訪問&コメントありがとうございます。

ぬまおも普段は「板宿」のほうが多いのですが、
職場がある新長田から歩いて行って、満席だとかなりへこむので、行くには勇気が要ります(笑)
グリルチキン、本当においしいので是非!!
ぬまお |  2008.06.28(土) 08:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/311-428a02d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。