2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.26 (Sun)

香港広東料理 紀元(神戸 中央区)

「久々に中華が食べたいね」というみきおさんのリクエストにお答えして、初訪問の「香港広東料理 紀元」さんへ。
CIMG5609.jpg

あちこちのブログやグルメ雑誌で紹介されている有名店
神戸の中国料理界の重鎮 黄 啓健料理長がオーナーのお店なのです。
黄料理長は三宮の新聞会館(現ミント神戸)にあった金龍閣をはじめ、ポートピアホテルの聚景園、新神戸オリエンタルホテル(現クラウンプラザ神戸)の桂林などで料理長を歴任されたほどのすごい人なんです

実はぬまおさん、お会いするのは数年ぶりなのですが、かつて仕事の関係でご一緒させていただいた顔見知り。みきおさんにその話をすると「どうせ覚えてないで」。そうかなぁ~。

開店時間とほぼ同時に伺ったので、たまたま店頭で最初のお客さんを迎えていた黄さんと鉢合わせ
ぬまお「ども、ご無沙汰してます」
最初はきょとんとしていた黄さんも思い出してくれたらしく、
黄さん「おぉ、感じ変わったなぁ~」
ぬまお「昔に比べると肥えましたから


さっそく店内へ。4人掛け3卓、カウンター6席の他に2階に個室があるようです。
ガラス越しに見える厨房は、開店して数年経つはずなのに清潔に保たれていて気持ちがいいです。さて、お昼のメニューから注文です
ランチ  1,050円
CIMG5599.jpg

メインの料理を酢豚、海老チリ、蒸し鶏、麻婆豆腐から一品チョイス。お粥またはご飯も選べます。
みきおさんは大好きな酢豚、ぬまおさんは麻婆豆腐をチョイスしました。
CIMG5601.jpgCIMG5606.jpg
カラっと揚がった豚肉がゴロゴロ♪甘すぎない甘酢がおいしいです。麻婆豆腐も結構なボリューム。ピリッとしたスパイシーさが白いご飯との相性抜群です
二人で分けて食べるだろうと、レンゲを二つ付けてくれる細やかな心遣いがうれしいですね。

副菜は・・・
イカ下足とブロッコリーの炒め               揚げ茄子(甜面醤)
CIMG5603.jpgCIMG5604.jpg
一口焼きそば                         辣白菜・辣黄瓜・ゼンマイとサラダ
CIMG5602.jpgCIMG5605.jpg

みきおさんはお粥を、ぬまおさんはご飯をチョイス、ご飯にはスープも付いています。
CIMG5600.jpgCIMG5607.jpg
このお粥がまたまたおいしいんです。塩味が絶妙で、みきおさんでも丼一杯を軽く完食です

せっかく黄さんの料理が食べられるのだから、ランチだけではもったいないと思い、こちらも注文しておいたのです
海鮮おこげ  800円
CIMG5597.jpg
白菜、金針菜、筍、フクロダケ、アワビ茸、中国クワイ、海老、イカ・・・・・・超具だくさん♪
CIMG5598.jpg
久々にレベルの高い中華料理をいただきました。

料理を作る合間にホールに出てきては世間話をしてくれて、とてもおいしくて楽しいランチタイムを過ごすことができました。
食後にはサービスで杏仁豆腐も。
CIMG5608.jpg
ほんとごちそうさまでした。黄さん、また来ますね


紀元を出たのが12:30くらい。今日のデザートの調達に向います
ハーバーランドの神戸阪急では、地下の催事コーナーで日替わりスィーツを販売していて、日曜日が何かを先週の内にチェックしておいたのです。
販売開始が13:00から。10分前に到着して一番乗りです。
GOKAN(五感) お米の純生ルーロ
CIMG5616.jpg
ロールじゃなくてルーロなんですね(笑)食べるの楽しみ~♪

予定通りスィーツを確保して、みきおさんとのデート再開
神戸市立博物館で「コロー展」を。
CIMG5611.jpg
コローの絵と比較するためか、ルノワールやシスレー、モネ、ゴーギャンなどの絵がかけられていましたが、絵心のないぬまおさんでもそれぞれの画家の特徴の違いに感心しました。
やっぱり秋は「芸術の秋やなぁ~」

買い物を済ませて帰る車の中から珍しい車を発見
CIMG5613.jpgCIMG5612.jpg
こんなところにも芸術が・・・(笑)

さてさて、家に帰って晩ごはんを済ませていよいよデザートタ~イム
CIMG5618.jpg
これがまた、ふんわりやわらかくて、口の中に入れると溶けていく感じ(決して大袈裟ではありません
CIMG5619.jpg
生クリームはさっぱりとして、少し固めの食感を残した黒豆もグゥ~
昨日レーズンでがっかりしたみきおさんのご機嫌も完璧に回復
大、大、大満足です。

楽しい日曜日デートでした♪


香港広東料理 紀元  神戸市中央区下山手通7丁目6-17
ランチタイム 11:30~16:00   ディナータイム 17:00~20:00
定休日 水曜日 第1・3火曜水曜



神戸市立博物館のHP  神戸市中央区京町24
午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
コロー 光と追憶の変奏曲は平成20年12月7日(日)まで
スポンサーサイト
22:22  |  グルメ(中華)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

またまた

良い情報をいただきました。黄さん、なるスゴイ人物とお知りあいだなんて、ぬまおさん、一体、あ・な・たは、ナニものなんでしょうか?素晴らしい!!!
店主 |  2008.10.26(日) 22:37 | URL |  【編集】

こんにちは

はじめまして、よく拝見しております。また遊びにきます。
kumi |  2008.10.27(月) 13:47 | URL |  【編集】

No title

>店主さん
普通のサラリーマンですよ(爆)
コチラのお店、最初は気づかなかったんですが、
接客をしていた初老の男性も知人だったのです。
掛け値なしにおいしいので、絶対行ってみてくださいね!!


>kumiさん
初めまして。訪問&コメントありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。
ぬまお |  2008.10.27(月) 18:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/468-e98067d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。