2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.09 (Sun)

芦屋ゆるり(芦屋市)

 今日は紅葉狩りに行こうかともおもっていたのですが
だし、まだ色づき始めみたいだし。。。

で、今日はCIMG5764.jpg
なかなか、おもしろかったですよ、

で、お昼ご飯は芦屋ゆるりに行くことに。
CIMG5745.jpg

〈霜月 やわらぎ〉
お豆腐(左)と焚き菜
CIMG5724.jpg
お豆腐は黒豆豆腐に山芋とろろと黒豆がのってます
お豆腐というよりは、黒豆のテリーヌってかんじ。あっさりしているのにしっかりと黒豆の味。
焚き菜は大根、ゴボウ、水菜、レンコン、湯葉など
どのお野菜もどれも、焚き過ぎられてなく、焚き加減が一番いいんです。

お造り
CIMG5726.jpg
鯛にここの名物、醤油昆布で
普通の造りはしょうゆ、ワサビ付け放題、血圧上がり放題、ですが
この醤油昆布はこれだけ食べてもいいお味。

茶碗蒸し
CIMG5727.jpg
豚の角煮や小玉葱や南京豆腐の入った茶わん蒸しにかぼちゃクリームがかかってます
カボチャクリーム(洋風)が和の茶わん蒸しに良く合ってます。

天ぷら
CIMG5729.jpg
海老のすり身に枝豆ゴロゴロ、を茄子で挟んであります
天つゆありますが無くてエビ味を楽しんでもいいんでみきおさんはほとんどそのまま食べてました。

主菜
CIMG5731.jpg
右から
CIMG5732.jpgCIMG5733.jpgCIMG5734.jpgCIMG5735.jpgCIMG5736.jpg
右から
①帆立貝、白菜、とまと、スナップエンドウ を柚子ジュレで
②白菜、桜エビ、ひじき
③サンママリネ、春雨サラダ
④おいも(インカのめざめ)のおかか和えに蟹身
⑤隼人瓜と近江蒟蒻に鶏味噌で
帆立貝は酸味があって干物のような旨味も。
サンマのマリネは揚げてるわけじゃないのに臭みが全く無くて脂ののってるサンマだとわかる味。
インカのめざめって最近よく目にするけど、おいもの繊維そのものをあまり感じないというか、
ふつうのジャガイモより抜きんでてイモそのものが滑らかな口どけ。

穴子ごはん(ぬまおさんは白ご飯を→穴子ごはんに)
CIMG5738.jpg
穴子も米粒もつやつや、ふっくら

ゆるり椀
CIMG5739.jpg
十六穀物麩、イカ団子、ホウレンソウが入った里芋ときのこのお汁です
みきおさんは里芋苦手なのですが、すりおろしてありクリーミーなかんじでペロッと平らげてました。
イカ団子もおいしかったし。

お漬物
CIMG5740.jpg
ここのお漬物はキュウリはもちろんフツーにおいしいんだけど、沢庵の味噌煮がきんぴらになってまして、これまた絶品なんです

みきおさんは白ごはんを選びました
CIMG5741.jpg
青垣町のこしひかりだそうで
ふっくらつやつや。

デザート 
CIMG5742.jpg
ココナッツミルク紅茶のプリンとストレートティーのジュレ
やさしい甘さ。

で、ゆるり茶でごちそうさま
いつも良い意味で想定外のお料理がたのしめるお店です
料理人さんに感心します



帰りにはちょっと寄り道
リヨン
CIMG5746.jpg
阪神御影降りてスグの商店街の入り口です

晩ごはんのあとに
じゃあぁぁん 3こも
CIMG5758.jpg

じっくり、見てみよう

焼栗味のスポンジケーキ
CIMG5752.jpg
中のふっっくらしたスポンジにモンブランのような栗のクリームが絞ってあるんだけど、
たまに見かけるスポンジにクリームの水分が吸ってべちゃべちゃになってる なんてことはなく、
クリームもスポンジも○

ホワイトガナッシュクリーム
CIMG5751.jpg
これまたフワフワスポンジになめらかさっぱりクリームに黒い丸いサクサクが・・・
何なんでしょう、この不思議な食感は

ラムスティック
CIMG5748.jpg
コレ、中 マジパンかなぁ
濃厚なチョコレート or ガトーショコラ を想像して食べたので、ちょっと裏切られた感が

しかし、全体的においしい1日だったのですよ~、満腹


リヨン
神戸市東灘区御影中町1丁目9-6
078-841-1248
10:00~20:00 (休) 月・火曜日




芦屋ゆるり
芦屋市岩園町9-1
0797-25-1255


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪
スポンサーサイト
23:24  |  グルメ(総合)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/481-893752ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。