2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.12 (Sun)

鯖街道 花折(京都 下鴨)

土曜日の夜は毎週、ぬまおさん&みきおさんの2人で作戦会議

議題は「明日の日曜日、どこ行く」です。

で、みきおさんが「これ見て

土曜日の日本経済新聞に付いてくる「NIKKEI PLUS 1」の一面には
「何でもランキング」と称して、毎週いろんなテーマでランキングを掲載しているのですが、
今週のテーマは夏におすすめ取り寄せずし
CIMG8243.jpg
CIMG8244.jpg
みきおさんは鯖寿司が大好き 食いしん坊でミーハーな二人は早速行って見ることにしました

せっかく京都まで行くのに鯖寿司だけじゃもったいないので、まずはランチを。
おいしそうな町屋イタリアンを下調べしていたのですが・・・・・残念ながらハズレ

これでめげる二人ではなく、スィーツももちろん調べてあります♪

錦市場のすぐ北にあるオ・グルニエ・ドールさん
CIMG8228.jpg
コチラは大当たり
店内ショーケースに所狭しと並んだおいしそうなケーキやタルトの中から3つを選んでお持ち帰り♪
大当たりの内容はまた明日ご報告しますね

このあと京都市立美術館で開催されているルーブル美術館展へ。

ここで皆さんにアドバイス
「ルーブル美術館展」、人気があるだろうとは思っていましたが、実際すさまじい人の数で、絵の近くに寄るのも一苦労ゆっくり鑑賞する雰囲気ではありません
もし、今後行かれる予定がある方は、平日に行かれることをお勧めいたします

さてそろそろ本題の鯖寿司を。

京都市立美術館を後にして、少し北西へ。黒豆大福で有名な「出町ふたば」さんに並ぶ人の行列を横目に、やっと到着。
CIMG8236.jpg
なんとも趣のある佇まいです

京 鯖寿司
CIMG8238.jpg
3~4人前なので、かなりずっしり重たいです。

包まれている竹の皮を開いてみると・・・
CIMG8240.jpg
大ぶり肉厚の鯖がしっかり乗った鯖寿司の登場です♪

断面はこんな感じ
CIMG8241.jpg
これは端のほうなのであまり感じませんが、真ん中に行けば行くほど鯖の厚みが増して、鯖とご飯の割合が逆転しそうなほど

酢の〆具合が絶妙で、鯖の身がジューシーなのですよ。これならいくらでも食べれそうです。
わざわざ京都まで来た甲斐がありました

今日もおいしい日曜日になりました。ごちそうさま


鯖街道 花折  京都市左京区下鴨宮崎町121
営業時間 9:00~18:00(店内で食事もできます。 9:00~16:00)
定休日  元旦のみ


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪

スポンサーサイト
21:40  |  グルメ(総合)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/708-5379cc28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。