2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.12 (Wed)

夏休み③(北陸旅行)

山中温泉のお花見久兵衛さん。温泉付きのちょっとリッチなお部屋に泊まりました

入口を入ると桜の木から花びらが舞い散る演出でお出迎え

チェックインを済ませると、ウェルカムドリンク替わりの桜湯とみたらし団子♪
CIMG8573.jpg
こんな心遣いだけでも癒されますね


さて、今日ご紹介するのはお花見久兵衛さんでの夕食。
旅館やホテルの食事って大量調理を余儀なくされるので、過去の経験から正直期待できない場合が多いのですが、コチラはいい意味で意表をつかれました

昨日もご紹介した和室の居間での部屋食です。
CIMG8590.jpg

まず用意されたのが前菜。
CIMG8594.jpg
洋皿で出てきた時点で「へぇ~、このあとどんな展開なんだろう」という期待が湧いてきました。

真ん中の小鉢に入っているのが自家製イカの塩辛。塩味が控えめでかなりおいしい♪その器の陰で脚だけ見えてる沢ガニの唐揚げ、その右がトウモロコシ。このトウモロコシ、芯の部分が海老のすり身に変えてあり、甘いトウモロコシと海老のプリっとした食感が絶妙なのです。
CIMG8592.jpg
青梅のゼリー寄せ、チーズ豆腐、鱧のみそ焼き、名産「花らっきょう」などなど。それぞれ細かな仕事がしてあります。

続いてオニオンスープ パイ包み。
CIMG8595.jpg
パイを崩してスープと一緒に・・・

中から鶏のつくね団子まで出てきました。
CIMG8602.jpg

刺身代わりは鮮魚のサラダ仕立て。
CIMG8605.jpg
氷で作った器に新鮮なお刺身と生野菜が入っています。

コチラの梅ドレッシングをかけていただきました♪
CIMG8606.jpg
お昼に海鮮丼をわさび醤油で食べているので、違った味付けでありがたかったです。
それになによりこの梅ドレッシングがさっぱりしててお~いし~いのだ

お肉料理は和牛の柳川風。
CIMG8608.jpg
貝の器に牛肉と玉ねぎ。すき焼き風の割りしたは砂糖が入っていないらしいのですが、上に乗せた綿菓子のような水飴が熱で溶けて絶妙な甘さを足してくれます。

すき焼きのように器に割った生卵をつけていただくとのことでしたが、みきおさんは生卵が苦手だし、料理の名前も「柳川風」となっているので、こんな感じにしてみました
CIMG8609.jpg
脂身の少ない牛肉が柔らかくて甘くて・・・

続いて綺麗なガラスの大皿に3種類の料理が
CIMG8610.jpg
左上はブロッコリーのムース。キャビアの塩味とトマトの甘みが相まっておいしいです。
その右側がフカヒレ入りの茶わん蒸し。

見てくださいちゃ~んとフカヒレが入っていますよ。
CIMG8612.jpg
スプーンの陰で見えませんが、松茸も入っていました。

手前の料理はフグの煮こごり。薄味のお出汁でゼリー状に固められたフグの身をさらにフグのお刺身で巻いてあります。
CIMG8611.jpg
う~ん、なんて贅沢なんでしょう♪

お料理の〆はうなぎ茶漬け。
CIMG8613.jpg
漬物もすべてこちらで漬けておられるようです。特に大根の漬物がおいしかったなぁ~。
あまりにおいしいので仲居さんに「この漬物、お土産で売ってますか?」と聞くと、
「売ってはいないので、明日の朝食にお出しするよう調理場に伝えておきますね。」と言ってくださいました。
(仲居さん、言い忘れたのか朝食に出てきませんでしたよ

うなぎ茶漬けは大葉、茗荷がたっぷり入ってあっさりしているため、お腹がいっぱいでもサラっといただけてしまいます。
CIMG8615.jpg
日本人に生まれてよかったぁ~

最後はデザート。
CIMG8616.jpg
これがまたなかなかの逸品♪五郎島金時のモンブランと桃のアイスクリーム。
地元の特産「五郎島金時」をスライスしたものをポテトチップのように素揚げしたものが乗っています。もちろんモンブランのクリーム部分も五郎島金時。甘さ控え目で本当においしいです。

おいしかったぁ~ 人によっては「せっかく温泉宿に来たんだからもっとオーソドックスな和食を」とか「こういう料理は街中で食べれるからなぁ」とか思う方も多いでしょうが、ぬまおさん&みきおさんは、地の食材をふんだんに使っていまどきの手法を取り入れ、お客さんを飽きさせないための努力と勉強をされている板長さんに敬意を表しますね

食後に仲居さんに「板長さんってお若いんですか?」と尋ねると、「ええ、40代前半の板長です。山中温泉の板長の中ではかなり若いほうだと思いますよ。」と言っておられました。
今後もどんどん勉強して我々を楽しませてほしいですね


さて明日は旅行二日目のご紹介です。お楽しみに♪


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
22:33  |  旅行(国内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

おいしそう~
パイ包みとか開けるときにわくわくしますよね!
デザートも味わってみたいです~

私はここの旅館は湯めぐりクーポンで回っただけなのでぜひ泊まってみたいですね~

ところでいつもリンクさせてもらおうと思いつつ、やり方がよくわからず・・エキサイトブログ以外のリンクの貼り方試行錯誤中ですのでわかったらリンクさせてくださいね~(いつわかるのやら・・・)
バケツでごはん! |  2009.08.13(木) 15:04 | URL |  【編集】

>バケツでごはん!さん
中に何がはいっているか楽しみですよね。
こういう趣向、かなり好きです。

リンクの件、こちらこそよろしくお願いしますね。
うちの方にも貼らせていただきます!!
ぬまお |  2009.08.13(木) 23:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/734-aed6f852

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。