2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.19 (Sat)

東京出張

昨日、一昨日とブログの更新が滞ってしまいました

一昨日は純粋に眠気に勝てなかっただけなのですが、昨日はタイトルの通り東京に出張で、帰ってきたのが遅かったので更新を諦めたのですよ

ってことで、今日は東京出張の様子を・・・と言っても、東京で何を食べたかってことだけですけどね

朝8:00過ぎ新神戸発の新幹線で一路東京へ
冬の寒さの一方で、澄んだ空気はすばらしい景色を提供してくれます♪
CIMG29975.jpg
後で知ったのですが、このとき片山右京氏はまさにこの富士山で遭難されていたそうですね

11:00過ぎに品川に着き、山の手線で原宿へ。今日の目的地は青山なので原宿から徒歩で

今回の出張で、みきおさんに頼まれている東京土産は原宿 瑞穂さんの豆大福♪
「東京 豆大福」でググるとかなり上位で出てくる老舗の和菓子屋さんです。

小さなお店なので4~5人入るとお店はいっぱい。ぬまおさんが伺った時もすでに数人待っておられたので先にお昼ご飯を食べることにしました。

あまり遠くへ行くと帰ってくるのが面倒なので、近くの飲食店を物色

こんな看板を見つけて入ってみました
CIMG9979.jpg

お昼のランチは1,000円から。「黒毛和牛」だし「東京」だし、こんなもんなのでしょうね。

ぬまおさんが注文したのは、サイコロステーキのついた1,600円のセット♪

旅先でやや気が大きくなっています。(←いやいや、そんなことはないのですが

まずはサラダとソースが出てきます。
CIMG9977.jpg
ソースはポン酢、オニオン、デミソース、トマトソース・・・などからチョイスできるのですが、ぬまおさんはオーソドックスにデミソースをチョイス

こんな注意書きを見ながら料理が出てくるのを待ちます。
CIMG9978.jpg
ハンバーグは表面だけを厨房で焼いて、あとは熱々鉄板に乗せて提供し、仕上げはお客に自分で焼かせるスタイルのようです。

そうこうしているうちに料理が到着
CIMG9980.jpg
メニューには130gと書いてあった小ぶりのハンバーグに一口サイズのステーキ、つけ合わせに温野菜。

ご飯は大盛りにもできるようですがおとなしく普通盛りで
CIMG9983.jpg
カップの玉子スープもついていました。

さて、「美味しい焼き方」の通りにハンバーグを切って・・・
CIMG9981.jpg
おお~っ、肉汁がジュワ~っと♪ 切り目を鉄板につけるように下に向けてしっかり焼いていきます。

ハンバーグを焼いてる間にサイコロステーキをいただきます。
CIMG9982.jpg
小さなココットに入っているのは和風のステーキソース。ニンニクの香りがしっかりしていてなかなかおいしいです。

鉄板の音が静かになったらハンバーグの焼き上がりです。

最初に出てきたデミソースをたっぷりかけて・・・・
CIMG9984.jpg

熱々をいっただきま~す
CIMG9985.jpg
粗目のミンチで肉々しい食感のハンバーグは、さすが黒毛和牛100%だけあって牛肉本来の旨みが備わってとてもおいしいです♪

自分で焼き加減を調節できるのもいいですね。鉄板の熱さで最後までハンバーグが冷めることなくいただけました。


さて、お腹が膨れたところで先ほどの和菓子屋さんを再訪

まだ何組かのお客さんが待っていたのですが、先ほどよりは空いていたのでなんとかGETできました。
コチラの感想はまた明日にでも



午後からの仕事を済ませると外はすでに暗くなっていました

お昼に来た道を戻ると、表参道はこんな感じに・・・・
CIMG9990.jpg
イルミネーションがきれいに輝いていました♪ 歩道橋の上から撮れれば一番いい画が撮れそうなのですが、ぬまおのようにミーハーな人が殺到するのを恐れてか、歩道橋は封鎖されていました

車道を避けて撮ったのでこんな画になってしまいましたが、現物はやはりきれいでしたよ。

さぁ、あとはお土産を待つみきおさんの元へ帰るのみ。
やはり日帰り出張はしんどいなぁ~。お疲れ様ぁ~


ハンバーグ専門店 くろべこ亭 表参道店  渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピアビル 2F
営業時間  11:00~24:00


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
22:12  |  グルメ(総合)  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.20(日) 15:57 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/849-48d2ef6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。