2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.28 (Sun)

東京 田村(加古川市)

今日はみきおさんのお父さんの退職記念のお食事会

みきおさんの実家がある加古川でお祝い事などの食事をするときは加古川プラザホテルにある東京田村さんを利用することが多いのですよ。

田村さんは個室があるので、甥っこや姪っこ、それにコロ太が少々騒いでも大丈夫

ま、お料理がおいしいことが前提なのですけどね

今日お願いしたのは「おまかせ懐石」

先付けと前菜
CIMG10293.jpg
小さい陶器のグラスに入っているのは筍の木の芽和え。春らしくていいですねぇ~。
料理が運ばれてきたと同時に木の芽の香りが♪

椀物
CIMG10296.jpg

お造り
CIMG10299.jpg
鯛の薄造りでした。ネギを巻いてぽん酢でいただきます。

焼き物
CIMG10300.jpg
奉葉焼き。魚はサワラかな?菜の花の下で見えにくいですが、レアに焼かれた牛肉を甘いお味噌で。

凌ぎ
CIMG10302.jpg
料理の合間にちょっとしたご飯ものが出ることが多いのですが、今日は茶そばで。
さっぱり口直しで、後半に挑みます(笑)

フカヒレの玉締め
CIMG10303.jpg
若竹の煮たものや白子が入っている上、茶碗蒸しの上には小さいですが姿煮のフカヒレが

酢の物
CIMG10305.jpg
とり貝、ホッキ貝、ホタテ貝などを辛し酢味噌で。
ガラスの器で提供されたので、下に敷かれたテーブルマットが写っています。つきじ田村の初代 故 田村平治さん描かれた桜の画ですね。

煮物
CIMG10307.jpg
餡子の代わりに鯛の身が包まれた桜餅。温かい桜餅がもっちりして淡白な鯛の身とよくマッチしています。

止め
CIMG10310.jpg
めずらしくお寿司が止めのご飯物でした。季節的に筍ごはんかなぁ~なんて言っていたのですが、ぬまおさんが寿司好きなのを料理長さんが覚えてくれていたようで・・・

鯛には木の芽、マグロには山芋、イカにはクコの実。
CIMG10311.jpg

サーモンにはネギ、車海老は頭を焼いてくれています。それに穴キュウ。
CIMG10313.jpg
ちょっとしたことですが、一手間加えてあるのは感心しますよね。

最後にデザート。
CIMG10314.jpg
メロン&イチゴと・・・

CIMG10315.jpg
和菓子&抹茶

かなり満腹 法事のお客さんなどで満席らしく、お料理に少し時間がかかりましたが許容範囲内
お料理がおいしいので多少のことは気になりません♪

おいしくいただきました、ごちそうさま

そうそう・・・みきおさんのお姉さんのゆきおさんに超レアなお土産をいただいたのですが、それについてはまたの機会に


東京田村 加古川店  加古川市加古川溝ノ口527 加古川プラザホテル4F
営業時間  月~金   11:00~14:00  17:00~21:00(L.O.20:00) 
        土・日・祝 11:00~21:00(L.O.20:00)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ←ポチっと一押しお願いします♪


スポンサーサイト
22:53  |  グルメ(和食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numaosan.blog103.fc2.com/tb.php/939-4aa95dd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。